50代専業主婦の糖質オフダイエット体験記

ダイエットをしようと思ったきっかけは子供を産んで、子育てをしている時です。

産んだ直後は毎日、夜泣きで1日2、3時間しか眠れない状態が5カ月続きました。

もともと、あまり太らない体質だと思っていたこともあり、子育てに追われる日々の中で、自分の事など気にする暇もありませんでした。

 

やがて、子供が3歳くらいになり、夏に西武園のプールに行くことになった時のこと。気づけば、今まで着ていた水着が入らず、泣く泣く新しい水着を買いに行きました。

その時は自分でも鏡を見て「産後だから、まあ、しかたがないかな…」と思いながらなぜか自分の太っている事もそんなに気になりませんでした。

 

でも、後日プールに行った時の写真を見てびっくり。

「こんなに太ってるんだ…」

と自分で声に出して驚いてしまいました。

とにかく恥ずかしくて、よくこんな格好でプールに行けたものだと自分で自分の写真を見て「もしかして、これはトド?」と自虐的なことをつぶやいたものです。

 

でも、さすがにコレは一大事だと思って、そこからダイエットの日々が始まったんです。

 

まずはじめに気にしたのは、とにかく「糖質」をとらないこと!

 

例えば、パンやお米も糖質ですから食べません。つまり主食の糖質を少なくして、タンパク質を取るわけです。そして、糖分がはいったジュースはなるべく飲まないで、麦茶か水を飲むことにしました。

何も食べないダイエットは長続きしませんから、糖質を摂らないことだけにして、他は普通に食べてもいいことにしました。

 

今思えば、若かったころは朝食は食べずに仕事に行っていました。なので、朝食を抜くことに抵抗はありません。というわけで、朝はなにも食べないことにしました。

 

ダイエットをスタートしてわかったのですが、私の場合、正直食べることへの執着心はあまりないようで、意外と平気でした。

「じゃあ、何で太ったの?」と思う人もいらっしゃると思いますが、私の場合、妊娠した事で食べ物の好みが変わり、フルーツの甘夏みかんを主人の仕事帰りに毎日、買ってきてもらい、驚くことに6つ入った袋を毎日1袋ぺろりと平らげていたのです!

…それは太りますよね(苦笑)。

 

さて、ダイエットの結果ですが、63kgありましたが、食事制限をして半年くらいで徐々に落として、やっと48kgまで痩せました。私は身長が150センチと小柄だったのでベスト体重は42kgくらいのはずです。もう少し頑張りたいところです。

ただ、ここからがなかなか体重が減らなくて、40kg~50kg台を行いったり来たりしていました。

 

私は、やると決めた事は絶対にやり遂げないと気がすまないタイプだったので、我慢を続けることができて、結果的に痩せられたのだと思っています。

私はたまたま、成功しましたが、皆さんもダイエットする時には健康的なダイエット法を選んでくださいね。

 

ダイエットエステ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です