50代専業主婦の糖質オフダイエット体験記

ダイエットをしようと思ったきっかけは子供を産んで、子育てをしている時です。

産んだ直後は毎日、夜泣きで1日2、3時間しか眠れない状態が5カ月続きました。

もともと、あまり太らない体質だと思っていたこともあり、子育てに追われる日々の中で、自分の事など気にする暇もありませんでした。

 

やがて、子供が3歳くらいになり、夏に西武園のプールに行くことになった時のこと。気づけば、今まで着ていた水着が入らず、泣く泣く新しい水着を買いに行きました。

その時は自分でも鏡を見て「産後だから、まあ、しかたがないかな…」と思いながらなぜか自分の太っている事もそんなに気になりませんでした。

 

でも、後日プールに行った時の写真を見てびっくり。

「こんなに太ってるんだ…」

と自分で声に出して驚いてしまいました。

とにかく恥ずかしくて、よくこんな格好でプールに行けたものだと自分で自分の写真を見て「もしかして、これはトド?」と自虐的なことをつぶやいたものです。

 

でも、さすがにコレは一大事だと思って、そこからダイエットの日々が始まったんです。

 

まずはじめに気にしたのは、とにかく「糖質」をとらないこと!

 

例えば、パンやお米も糖質ですから食べません。つまり主食の糖質を少なくして、タンパク質を取るわけです。そして、糖分がはいったジュースはなるべく飲まないで、麦茶か水を飲むことにしました。

何も食べないダイエットは長続きしませんから、糖質を摂らないことだけにして、他は普通に食べてもいいことにしました。

 

今思えば、若かったころは朝食は食べずに仕事に行っていました。なので、朝食を抜くことに抵抗はありません。というわけで、朝はなにも食べないことにしました。

 

ダイエットをスタートしてわかったのですが、私の場合、正直食べることへの執着心はあまりないようで、意外と平気でした。

「じゃあ、何で太ったの?」と思う人もいらっしゃると思いますが、私の場合、妊娠した事で食べ物の好みが変わり、フルーツの甘夏みかんを主人の仕事帰りに毎日、買ってきてもらい、驚くことに6つ入った袋を毎日1袋ぺろりと平らげていたのです!

…それは太りますよね(苦笑)。

 

さて、ダイエットの結果ですが、63kgありましたが、食事制限をして半年くらいで徐々に落として、やっと48kgまで痩せました。私は身長が150センチと小柄だったのでベスト体重は42kgくらいのはずです。もう少し頑張りたいところです。

ただ、ここからがなかなか体重が減らなくて、40kg~50kg台を行いったり来たりしていました。

 

私は、やると決めた事は絶対にやり遂げないと気がすまないタイプだったので、我慢を続けることができて、結果的に痩せられたのだと思っています。

私はたまたま、成功しましたが、皆さんもダイエットする時には健康的なダイエット法を選んでくださいね。

 

ダイエットエステ

クレジットカード払いにすると様々な誘惑がある

私がお金に一番困った理由の第1位が、生命保険代の月々の支払でした。

私の家族は私、嫁、子供二人の4人です。生きていくうえで心配なのは、やはりいつなんどき、病気や怪我を患ってしまうかだと思います。

そこで、生命保険をいろいろと探し、資料請求をし、現在の生命保険に加入しているわけですが、この生命保険代の月々の支払方法で、クレジットカード払いをしておりました。

クレジットカード払いにすると、様々な誘惑があるんですよね。分割払いやボーナス払い、あとリボ払いとか。私は月々の支払いを抑えられ、余裕のある月に多く返済できるようにリボ払いを設定しておりました。ペーパーレス化でクレジットカード会社からも月々の支払明細書が送付されず、スマホで確認する方式でしたので、いくらクレジットカードに支払残高があるのか、全く把握していませんでした。ある日、スマホでクレジットカードの支払残高を確認すると、2枚のクレジットカードの合計額が約70万円に。ここまで膨れ上がっては、支払いができないので、銀行のカードローンで一括返済することになりました。しかし、銀行のカードローンの返済も厳しく、まだまだ返済は続きます。

レイク 当日

脱毛エステに必要な時間

脱毛エステに必要な時間は、施術を2から3か月に1回のペースで満足がいくまで続けるため、人によって差はあります。もし6回の施術で納得すれば、だいたい1年半行くか行かないかぐらいの期間でしょう。満足するのに一箇所で12回ほど施術する人が多く、2、3年かかるでしょう。毛周期に合わせる必要があるので、1か月ごとに受けても意味はほとんどないでしょう。一般的に言えることですが、脱毛エステも名前のよく通っている大手のお店の方が後悔を感じることが少ないという意見が多いです。あまり名前の知られていないような小・中規模のお店では、大手と比べるとエステティシャンの技術そのものが、満足のいくようなレベルではなかったり、客に対する気遣いが感じられないような態度を取られたりすることもあり、困ります。それに比べると大手のエスティシャンは教育が十分にされていて技術も経験も豊富ですし、万が一起こるかもしれないトラブルへの対応もとてもちゃんとしているはずです。脱毛エステで得られる効果は、脱毛エステによって異なってきますし、その人の生まれつきの体質によっても異なるでしょう。毛の量が多い方の場合、脱毛エステなどでは目立った効果が現れているのか分からないこともあるので、脱毛を扱っている医療機関を受診した方がいいかもしれません。満足できるような結果が出なかった時のことも、カウンセリングされた時に相談して理解しておきましょう。利用途中の脱毛サロンが倒産してしまうと、前払い分は返金されません。ローンはどうなるかというと、受けることができていない施術分の支払いはもちろん止めるられますので心配いりません。有名大手の誰もが知っている脱毛サロンにも倒産の危機が訪れることはあるでしょうし、ましてや中小規模のお店なら、いつ倒れてしまってもおかしくはないでしょう。そういうことも考えて料金の前払いはなるべくならやめておいた方がよいかもしれません。脱毛エステは本当に安全なのか、いろいろなエステサロンがあるため一概には言えません。安全を最優先する所があると思えば、こんなことで大丈夫なのか?と言いたくなる店もあるようですね。脱毛するためにエステに行こう!と思ったら、その前に実際利用した人の意見を見るのが1番確実です。それに、思い切って体験コースをやってみて、止めておいた方がいいかなと思うときは、そこで打ち切りましょう。脱毛サロンの利用でワキガの症状はおさまるかというと、ワキのムダ毛がなくなって雑菌の繁殖が抑えられたり、清潔さを保つのが容易になるため、軽微のワキガなら臭いが相当軽減されることもあります。とはいってもワキガそのものを根治できたというわけではなく、ワキガの程度が強い人にとっては前より良くなったと思えない場合もあり得ます。脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛するのって、キレイに仕上がるだけでなく、肌トラブルはほとんどありません。しかし、全ての脱毛サロンにおいてデリケートゾーンの脱毛を実施しているわけではなくウェブサイトなどで確認する必要があります。デリケートゾーンの脱毛に抵抗がある方が何人もいますが、女性のスタッフが行いますし、自分で行うより、危なくないです。脱毛エステを選ぶとき、チェックするとよいのは、お値段、施術方式、お客様の体験談はどうか、「せっかく時間が取れたのに、予約でいっぱいだった」といったことが頻繁にないか、自宅や会社から行きやすいか、などです。低価格かどうかだけで選んでしまうと、失敗してしまうこともありますので、よほどのことがない限りお試しコースなどを申し込むのがよいでしょう。一刻も早くムダ毛とおさらばしてキレイな肌を手に入れたいとお思いでしょうが、契約成立の前に見落としていることがないかしっかり調査するのが肝要です。出産がきっかけになり、就園就学前の小さいお子さんを連れてサロンに通いたいという思いを持つようになった女性もいるわけですが、小さい子供連れで利用可能という脱毛サロンはごく少数です。単なるカウンセリングでさえ子供を連れていると受けることができないという脱毛サロンがあってもおかしくありません。しかしながら大手を避けて中小規模のお店を探してみると、子供連れの事情を汲んでくれ、利用できるところもあるようですし、ショッピングモールなど大型商業施設の中にあるサロンでしたら、施設の託児所を利用するのもおすすめです。脱毛サロンで脱毛をすることで感じるかもしれない不便な点や不満のある点としては、とにかくそれなりのお金が必要になるということかもしれません。カミソリなどを使って自分で処理するより、はるかに高くつくのが普通です。それに、サロンに通うには事前に予約をとる必要があり、サロン通いそのものを煩わしく思うようになる例もあるでしょう。さらにその上、サロンで受けられる施術は医療系の脱毛クリニックでの施術より効果が若干劣るという点も脱毛サロン利用のデメリットでしょう。
メンズ脱毛サロンVSクリニック★口コミと体験談からオススメはココでした!